ピリッと辛いコストコの甘辛チキンはトマト煮もおいしい

甘辛チキン

コストコデリカの「甘辛チキン」。

私の大好きなもろみチキンのピリ辛バージョンみたいなもんです。

ちゃんと辛みがあったので子供がいる我が家ではリピートしなさそうですが、単体ではおいしかったです。

値段:安くはない100g118円

甘辛チキン(ラベル)

甘辛チキンのお値段は100g118円

う~ん、安くはないかなという印象です。

もろみチキンは108円だったので、同じ値段でもいいのではと思っちゃいました。

100gあたりの10円って大きいですもん。

高いというほどではありませんが、「だったらもも肉買ったほうが良いかも?」とも思ってしまうお値段です。

チキンのサイズは大きめ

甘辛チキン(パックの中身)

中には大きめカットのもも肉と野菜ミックス(赤玉ねぎ・パプリカ・ピーマン)が入っています。

野菜は一口大より小さめのカットで、具材とは言えないサイズです。

和風ハンバーグの大根おろしやコーンスープのクルトンみたいな立ち位置かなと。

甘辛チキン(チキンのサイズ)

もも肉は唐揚げサイズ。大きめです。

そのまま焼いても見栄えが良いのはうれしいです。

甘みのあるピリ辛味

甘辛チキン(そのまま焼いた)

そのままフライパンで焼いてみました。

お肉が大きくてに火が通りにくいので、途中でフタをしてじっくり焼きました。

ピリ辛ですが、皮から出る油と鶏肉の旨味でだいぶマイルドな辛みです。

ムスメ

それでも私はムリ……

子供だと嫌がるかもしれませんが、辛いのがそれほど得意でない人もおいしく食べられるレベルの辛さかなと思います。

辛さのもとはコチュジャンなので甘みもありますし。

甘辛チキン(焼いたチキン)

ごはんが進む味ですが、プルコギビーフのように野菜を足して炒めてもおいしいと言うほど濃くはないです。

もやしとか白菜とかと合わせたら味がぼやけてしまうと思います。

野菜を足すなら千切りキャベツを添えるくらいがちょうど良いかも。

トマト煮にアレンジ

甘辛チキン(トマト煮)

せっかくなのでトマト煮にアレンジしてみました。

甘辛チキンを焼いて野菜とトマト缶を投入。味つけはコンソメ、ケチャップ、塩コショウです。

トマトに染み出すほんのりとした辛み。思ったより合いました。

ただ焼くだけに飽きたらトマト煮もアリです。

保存は冷凍

甘辛チキン(冷凍)

2㎏の鶏肉は冷凍保存です。

1食分をジッパーバッグに入れて冷凍庫へ。

なんとなくですが、冷凍すると少し辛みが減るような気がしました。

冷蔵のままよりも辛くなくなった気がするんです。

そういえば「かんずり」は唐辛子を冷やして甘みを出していますし、関係あるのかも?

辛みが強いと感じた人は冷凍を試してみるのも良いかもしれませんよ。

大人用には◎

しっかり辛みはあって子供は食べられないため、我が家ではリピートしません。

でも、私は好きな味ですし焼くだけでメイン料理が完成するのは魅力的。

子供がいなければリピートしたかなと思います。

とんとん

ちょっと高い気もしますけどね

ピリ辛好きにはおすすめです!

コメントはこちらへどうぞ