節分にはコストコの恵方巻がオススメ!あの最強サーモンも入ってます【コストコ】

いつの間にやら根付いてきた恵方巻という食べ物。

私が子供の頃は影もなく、節分と言えばひたすら豆をまく行事でした。マンション住まいだった私は、ベランダから年の数だけ豆をまいていましたが、今思うと結構迷惑ですよね。掃除が大変だから家の中はやめて~!と母に言われた思い出もあります。

今ではそんな豆まきよりもメジャーになっている恵方巻。元々は丸かぶり寿司と言うらしいのですが、海苔で巻く具材のアレンジはともかく、パンやケーキで恵方巻とはごり押しもいいところです。なんでも巻けばいいってもんじゃない。

とはいえ、我が家でもここ数年は恵方巻を楽しんでいます。

コンビニやスーパーでも1本13cmで400円程。海鮮系具材になると600円は余裕で超えちゃいます。3人家族ではちょっとコスパがなーなんて思っていたのですが、ちょうどいいモノがありました!!

注意
以下、2017年の情報です。

和食もコストコにお任せ

コストコのデリカにはアメリカンなものも多いのですが、寿司かば焼きなど意外に日本的なものも多く、しかもおいしいんですよね。恵方巻はさすがに……と思ってたんですけど、あるんですよねー。やるじゃん、コストコ!

ちなみに華やかで豪華なチラシ寿司もあるので、ひな祭りにも対応可。そのうちお重のおせち料理も出てきそうです……買ってしまいそうで怖い。

3種で飽きずに大満足!

デリカコーナーには上の写真のような説明がありました。3種類それぞれに入っている具材の説明ですね。

  • 海鮮巻:アトランティックサーモン・いくら・いか・甘エビ他
  • ネギトロ巻:まぐろ・ねぎ・きゅうり・大葉
  • いなか巻:玉子・おぼろ・牛蒡・人参・椎茸・干瓢他

海鮮巻(アトランティックサーモン入り!)

ムスメ

私のお気に入り!

サーモンは店頭でもどどーんと約1kgで販売されているアレですよね、きっと。トロットロで甘くてメチャクチャおいしいんです。キレイなピンク色で見た目にも鮮やか。

海鮮巻にはいくらのプチプチ触感と濃厚な旨味も加わって、親子パワーが炸裂しています。

ネギトロ巻

普通に美味しいですが、サーモンほどの破壊力はないかなーという印象です。ネギや大葉もしっかり入っているので、さっぱり食べられます。期待を大幅に上回ることはありませんが、期待通り定番のうまさです。

いなか巻

いわゆる基本の太巻きですね

甘辛に煮詰めた茶色の具材に玉子とおぼろ。色も明るく味のバリエーションもあって、うん、美味しいです。コストコってことにものすごーく違和感はありますけど。海鮮・ネギトロとは味の系統がだいぶ違うので、途中にこれを挟むことで飽きずに食べられる、というのはあります。

コスパ抜群!食べすぎ注意

コンビニやスーパーの恵方巻はだいたい15㎝ほどの太巻きですが、コストコの恵方巻は太巻きのくせに超ロング。恵方を向いて無言で食べるのは拷問です、無理。というか、真ん中でへし折れそう。

長さは約23cmで成人女性の足のサイズ……では食べ物のサイズ例としては不適切ですよね。デリバリーMサイズピザの直径、4歳娘の肩幅サイズと同じ長さです。

3本セットで1380円なので、1本あたり460円。その辺で買う15cm太巻きと変わらない値段ですね。

コスパ抜群、ありがとうございます!

3人ではさすがに食べきれませんでしたので、翌日の私の昼食にもなりました。海鮮巻だけなくなってて残念……

節分もコストコにお任せ

味よし、コスパよしで文句なしのオススメです。節分ディナーは味噌汁とちょっとした漬物、恵方巻で済むのでママも楽チン。

我が家では2016、2017年と2年連続購入。2018年も購入予定です。いわゆる丸かぶりはできませんが、めちゃめちゃオススメの一品です!

もちろん期間限定商品です。普段置いてあるスシロールの中身違いなので、雰囲気はこちらでつかめますよ。

注意
2018年、スシロール系は店頭に並んでいませんでした。店員さんによると「復活の可能性もゼロではないけど今のところは情報なし」だそうです。残念!

コメントはこちらへどうぞ