コストコベーカリーのトルタサンドイッチロールは濃い味に合うハード系

トルタサンドイッチロール

コストコベーカリーの「トルタサンドイッチロール」

不定期に売場に並ぶロングセラー商品です。

コスパも良いので、ハードパンが好きな人ならカートイン推奨です。

値段:1個42円は安い

トルタサンドイッチロール(ラベル)

トルタサンドイッチロールは12個入り498円

1個あたり42円なのでかなり安いです。

サイズも大きく食べごたえがあるので、1食42円ってことですよね。

コスパ、めちゃくちゃ良いです。

気泡大きめハードパン

トルタサンドイッチロールはその名の通り、サンドイッチ用のパンです。

いわゆるハードタイプのパンで、外側はかたいです。

焼く前はフランスパンくらい、焼いたらフランスパン以上のかたさになります。

トルタサンドイッチロール(断面)

断面は気泡が大きく、大きな穴になっているところも。

外側と違って内側はもちもちとやわらかいです。

ただ、かたい外側部分が厚いので内側のソフトな部分はそこまで多くありません。

味はシンプル

味はクセがなく、生地そのままって感じです。

微妙に塩気があるのでおかずパン向けですね。

でもスイーツ系にしたら逆に塩気がアクセントになると考えられなくもないかも?

中央は切れ目だけ

トルタサンドイッチロール(切れ目が入っているだけ)

サンドイッチロールと名前がついていますが、完全に2つにスライスされているわけではありませんでした。

両サイドから切れ込みが入っているくらいなので、手でガバッと割って使います。

我が家の使い道を紹介

ハードパンなので、ちょっと濃いめの具材を挟むのがおいしいです。

なかでもトマトやチーズはよく合います。

ハムチーズサンド

トルタサンドイッチロール(ハムチーズサンド)

時間のない朝にはハムとクリームチーズを挟むだけのお手軽サンドイッチ。

ちなみにクリームチーズはコストコで買ったオリーブ入りのものです。

おいしいけどクリームチーズとハムだけだとちょっと淡白すぎるかも。

もっと濃い味のほうがパンには合うと思いこしょうをがっつり効かせたら、だいぶ良くなりました。

参考
コストコのオリーブクリームチーズ(ケスクレーム)は苦みと甘みが絶妙

トマト煮サンド

トルタサンドイッチロール(トマト煮をサンド)

夕食用に作ったトマト煮を乗せながら食べてみました。

挟むと食べにくくなっちゃうのでバゲットとして。

トマトの濃い味がよく合います。

ピザトースト

トルタサンドイッチロール(ピザトースト)

ケチャップとベーコン、チーズを乗せてピザトースト。

チーズは相性バッチリです。

トルタサンドイッチロールは焼いても香ばしくておいしいですが、ハードさはかなり増します。

とんとん

バリっといい音がします
 

とくに角部分は口の中を切るおそれもあるかたさなので要注意ですね。

冷凍保存OK!

私が購入したものは翌日が消費期限でした。

12個入りの大容量なのでさすがに食べきれない……。

ということで、1個ずつラップで包んで冷凍保存です。

解凍はレンジとトースターのW使い。

レンジで30秒くらい温めてかたさをとったらトースターへ入れるだけです。

私は3週間くらいかけてゆっくり楽しみました。

ハードパン好きは買い

しっかりかためのハードパンなので、ディナーロールのようなふわふわパンが好きな人には合わないかも。

サンドイッチロールですがツナマヨとか卵を入れる感じではなく、たっぷり具材を入れる食事系サンドイッチパンです。

ボリュームがあるので昼食や夕食にも良さそう。

ハードパンが好きでパンがメインの食事をする人におすすめです。

コメントはこちらへどうぞ