コストコのパンオショコラサヴールは値上げの価値ある香ばしさ

パンオショコラサヴール

コストコの超人気商品『パンオショコラ』がリニューアル!名前に『サヴール』が付いて、値段も変更。

……100円ほど値上がりしてますね。

ギリギリ1000円超えは回避しました。多分1000円超えたら買いません。3ケタか4ケタかは大きない違いがあるんですよね、ホント。

【追記】ケースが変更に

サヴ―ル新パッケージ

2018年にはケース(パッケージ)が変更されました。黒地に透明のフタ、よく見るコストコのパッケージですね。

全体が見えるのは良いのですが、前のケースのほうがテーブルには置きやすかったんですよね。新しいケースは場所をとりますし、開け閉めもしづらい……私は前のケース推しです。

『サヴール』の意味は『味・風味』

リニューアルにともなって、名前もちょっと変わっていました。

『サヴール』。なんだかオシャレな響きです。

フランス語で『味・風味』を意味するようで、味を追求したリニューアルにふさわしいネーミングですね。まあ、我が家の呼び名は『パンオショコラ』のまま変わりませんが。

100円アップで1個42円

サヴール(横)

リニューアル前 880円
 ↓ ↓ ↓
リニューアル後 998円

24個入りは変わらずで、約100円の値上げです。うーん、結構痛いですよね。

パンは朝食用と考えている我が家としては、1000円はちょっと悩むところ。ディナーロールならワンコインで買えますしね。

1個当たりで比べてみると、リニューアル前は37円。リニューアル後は42円。たかが5円ととるか、されど5円ととるか。

我が家では、ちょっとためらう値上げでした。

風味バツグン!香ばしさがアップ

値上げした分、満足度は上がってくれないと困ります。

パッと見はまったく違いが分かりませんでした。隣に並べて見比べたら違いがあるのかもしれませんけどね。グラム数も変わらないので、大きさも同じじゃないかなぁ。

で、肝心の味ですが。

これはもう、しっかりとランクアップしてました!

最大の違いは香ばしさですかね。以前のパンオショコラは、どちらかというとしっとり系でした。

リニューアル後の方は、サックリ系ですね。表面もパリッとして、そのままでも噛んだときに音がするような感じです。

ナッツのように香ばしく、味も濃くなったような気がします。脂っこいわけではないのですが、食べごたえもアップしたような。

食べ比べができないので残念ですが、確実に満足度は上がったように思います。

というのは、何度もパンオショコラを購入した私の感想。

たまたま遊びに来た母に食べさせてみたら、「え、何か変わったの? 私は安いほうがいいわ」と一蹴されてしまいました。過去に数度しか食べていない母には、違いは全く感じられなかったようです。

卵が入ったのでアレルギー注意

サヴール(ラベル)

味の違いには、原材料の変更も関係していると思います。

コストコの売り場では店員さんが、「卵が入ったので、アレルギーの方はお気をつけくださーい」と言っていました。

今までは使っていなかった卵を、リニューアルで使うようになったとのことです。ラベルにも『卵』と記載されています。

確かに卵が入るとコクというか味の深みが出ますよね。濃くなるような気がします。香ばしさの理由はここにもあったんですね。

パン作りをしない私には、今まで卵を使っていなかったことに驚きでした。ただ、アレルギーのある方は要注意です。

卵が入ってなかったから食べたのに……という方にはちょっと残念ですね。

7:3でサヴール優勢

値段と味とを比べて、もし両方売っていたらどっちを買うか考えてみました。

味は断然リニューアル後、サヴールが好きです。ナッツ系の香ばしさ、大好きですから。チョコにナッツを入れてくれたらさらに嬉しいかも。

でも100円の差。どうしても気になってしまいます。

悩むところではありますが、7:3でサヴールを買うと思います。微妙な差ですけど、やっぱりおいしかったので。

食べ比べができたら、ハッキリこっち! と決められるかもしれませんけど。

冷凍と解凍のコツ

パンオショコラサヴ―ル(1個)

娘も大好きで、放っておくと知らないうちに食べています。朝ごはんに、おやつに、小腹がすいたときに。ちょこちょこ食べているので、保存を考える間もなく完食してしまいました。

ムスメ

幼稚園から帰ったら2コ食べます!

ですが、せっかくなので敢えて冷凍してみました。冷凍できたほうが便利ですもんね。

冷凍はラップでくるんで冷凍庫へ入れるだけ。複数あるならジッパーバッグに入れたほうが収まりは良いですね。

超定番!ディナーロールの食べ方と保存方法まとめ【コストコ】」でも書きましたが、パンの解凍は基本的にレンジとトースターのW使いです。でも、サヴ―ルはクロワッサン生地ですし、チョコも入っています。レンジは食感が悪くなりますし、トースターはチョコが溶けてしまいます。

自然解凍しかありませんね。前日の夜に冷凍庫から取り出し、冷蔵庫に入れておきます。朝になればちょうど良く解凍されています。そのまま食べるには冷たいし、まだ固い気もするので、気持ち程度にトースターで温めました。チョコが溶けないように気をつけて、余熱なしで1分程度です。

食感も良くなりますし、チョコも形を保っています。うん、冷凍保存もOKですね。

まとめ

リニューアルで買わなくなってしまう商品もありますが、パンオショコラ・サヴールに関しては、これからも買いますね。とてもおいしかったです。

消費期限は2日。次回はなくなる前に確保して、冷凍も試してみたいですね。チョコが入っているので、自然解凍から軽くトースターになるかなと考えています。

味はバッチリ、ついつい食べてしまうおいしさでした。超オススメですよ。

コメントはこちらへどうぞ