マルチグレインクロワッサンは香ばしくて朝ごはんにぴったり【コストコ】

マルチグレインクロワッサン

コストコベーカリーの新商品「マルチグレインクロワッサン」

クロワッサン系はあまり新商品が出ないイメージ。珍しいですよねぇ。

マルチグレインが入ったクロワッサンは朝食にぴったりの食事パンでした。

値段:1個当たり53円

マルチグレインクロワッサン(ラベル)

アレンジパンで気になるのは値段ですよね。

同じサイズの「ラグジュアリークロワッサン」は15個入り698円でした。1個当たりで計算すると46円です。

マルチグレインクロワッサンは15個入りで798円。1個当たりでは53円なので、消費税分くらいの違いですね。

多少割高とはいえ気になるほどでもないかなと思いました。

  • ラグジュアリー 698円(1個46円)
  • マルチグレイン 798円(537円)

サイズは変わらず

マルチグレインクロワッサン(サイズ)

サイズはラグジュアリークロワッサンと同じです。

ラグジュアリー “ミニ” クロワッサンですが、言うほどミニではない気がするんですよね。

パン屋さんでカゴにころころ入ってる一口サイズのとは違い、しっかり食べごたえのあるサイズです。

「小ぶり」ぐらいの表現がしっくりくるかも。

そもそもコストコにある通常サイズのクロワッサンが大きすぎるんですよね。コストコはサイズ感を狂わせます……。

この香ばしさが好き

マルチグレインクロワッサン(アップ)

マルチグレインのおいしさはやっぱり香ばしさ。

ひまわりの種、きび、ごま、ブラッククミンシードなどが入っています。

クロワッサン生地の香りと相まって、朝に食べると元気が出ます。

ラグジュアリークロワッサンと比べるとバター感はひかえめです。

素朴感はアップしていて、ウインナやベーコンなんかの肉&油系サイドメニューとの相性は良くなりました。

とはいえ思ったより穀物感は少ないかも。苦みや歯ごたえはほとんど感じません。

穀物のひとつひとつが細かいので、がっつり穀物系はちょっと……という人も食べられるかと思います。

そのままでもサンドでも

マルチグレインクロワッサン(焼き)

我が家では朝食に出すことがほとんどなので、あまり凝ったアレンジはしません。

トーストしたマルチグレインクロワッサンにスクランブルエッグやウインナーを添えて食べています。

そのままでもおいしいってのは大事ですよね。

マルチグレインクロワッサン(鶏チーズサンド)

焼かずにサンドしてもおいしいです。ちょうどさくらどりむね肉も購入したところだったので、蒸してほぐしてモッツァレラチーズとマヨネーズ和えにしたものを挟みました。

鶏チーズサンドといったところですね。

マヨネーズ系、合います。

マルチグレインクロワッサン(チーズ焼き)

こちらは夫が夜食に作って食べたものです。

切れ込みを入れてモッツァレラチーズを詰めて焼いたらしいです。シンプルで大胆。

満足感があるので、朝食だけじゃなくておやつにも夜食にも良いですね。

冷凍保存もOK!

クロワッサンも冷凍できます。ラップで巻いてそのまま冷凍庫へ。

つぶれないように気をつけてくださいね。

解凍は冷蔵庫でゆっくり放置がおすすめです。寝る前に冷蔵庫に入れれば朝にはちょうどよく解凍されます。

食べる前にトースターで温めるので、解凍時間は細かく考えなくても大丈夫。

室温放置だと数時間ってところですね。夏場なら3時間ぐらいかな。

トースターで温めるときはそのままでもいいのですが、結構焦げやすいんですよね。

熱源が近くて焦げやすいようならアルミホイルで包むと良いそうです。

最後にアルミを開いて少し焼けば香ばしい焦げ目もつきます。

期間限定の予感

明記はされていませんでしたが、アレンジパンはだいたい期間限定。数ヶ月でふらっとなくなるイメージです。

マルチグレインクロワッサンも期間限定かと思われますので、試してみたい人はお早めに。

朝食用のパン、肉に合うパンを買いたい人にはオススメですよ。

コメントはこちらへどうぞ