冷凍OK!コストコのホテルブレッドはお値段以上でリピ決定

ホテルブレッド

コストコで根強い人気を誇る「ホテルブレッド」

ディナーロールやベーグルと同様、ベーカリーエリアの定番品です。コーンブレッドローフ販売期間は姿を消していましたが、基本的にはいつも並んでいますね。

ホテルブレッドとは「ホテルで出すような高級パン」のこと。生クリームやバターをたっぷり使った贅沢なパンを指すようです。

とはいってもラベルを見る限り、コストコのホテルブレッドには生クリームが使われているようすはありません。無塩バターは使っていますね。あと脱脂粉乳……。

原材料だけ見ると本当に高級パンなのかと思ってしまいますが、しっとりもっちりとした食感がおいしい贅沢パンでした。

ホテルブレッド2斤で558円

ホテルブレッド(サイズ)

コストコのホテルブレッドは2斤ですから、単純計算だとスーパーやコンビニの食パン2個分の大きさです。食パンよりふくらみが大きいので、見た感じはそれ以上という気もしますね。

ホテルブレッド(ラベル)

ホテルブレッド2斤が558円です。実は1斤100円ほどで買えちゃう食パンと比べたら高いなと感じてしまい、昔は買えませんでした。

とんとん

最底辺を生きているので……

でもいろいろと比べてみるとホテルブレッドのなかでは決して高くはないようです。むしろ安いのかも。マーガリンで作った食パンとバターで作ったホテルブレッドでは味わいがまったく違うので、比べてはいけなかったですね。

ライトでしっとり食感

ホテルブレッド(断面)

コストコのパンといえばなんとなく安くて豪快なイメージがあるのですが、ホテルブレッドは違いました。

断面もしっとりしていて肌に吸い付く感じ。でも原材料がシンプルで脱脂粉乳も入っているからか油っぽくはありません。ホテルブレッドのなかではさっぱり系かも。

バターの風味はありますが、クロワッサンみたいな香ばしさとは違うさらっと食べやすい感じです。しっとりもっちりで香りも良いけどライトな食感で、おやつがわりにつまみたくなっちゃいました。

食べ方いろいろアレンジ集

2斤あるのでいろんな食べ方を試したくなりますよね。

そのままでふんわりもっちり

ホテルブレッド(クレイジーオイル)

焼くと香ばしさが出ておいしいですが、そのままでももちろんGood。ほんのり甘くて食が進みます。

私はオリーブオイルにクレイジーソルトを合わせた「クレイジーオイル」で食べるのも好きです。ホテルブレッドの甘みに塩がよく合いますよ。

はちみつも合う!スイーツ系もOK

ホテルブレッド(フレンチトースト)

フレンチトーストにしてもおいしく食べられます。ホテルブレッドのしっかりした食感はなくならず、染み込ませた卵液の塩気とたっぷりのはちみつが絶妙で幸せな朝食になります。

ホテルブレッドは真四角ではなく高さもあるため、スティック状にすると焼きやすかったです。

肉汁もイケる!おかずパンにも

ホテルブレッド(ハンバーガー)

がっつりランチですね。同じくコストコで買ったビーフパティを挟んだハンバーガーです。ほんのり自然な甘さに肉汁が合う!

塩気と相性が良いようで、おかずパンとしても優秀です。パティの肉々しさも中和してさらっと食べられました。

冷凍保存はホイルを使おう

ホテルブレッド(冷凍)

消費期限は加工日込み3日なので、買った日に少し冷凍保存しておくのがおすすめです。

冷凍するときはまずスライスしてホイルで包みます。水分を逃がさないためと冷凍するまでの時間を短縮するためです。ホイルのあとでジッパーバッグに入れて冷凍庫へ入れます。

解凍は常温で1時間くらい。まだ少し硬い状態で軽く水をかけてトースターで焼けばおいしく仕上がります。朝食用なら、前の日の夜に冷蔵庫に入れておいてもOKです。

リピート決定のおすすめパン

自然な甘さにしっとりもっちりの食感、スイーツ系にもおかず系にも合って値段も良し。買わない理由がありません。

自分でスライスするのがちょっと面倒ではありますが気に入りました。リピート決定です。パンをアレンジして食べるのが好きな人には特におすすめですよ。

コメントはこちらへどうぞ