サイズはまるでソフトクリーム!コストコのクロワッサンでカフェ気分を味わおう

クロワッサン

コストコベーカリーで長い人気を誇る「クロワッサン」

大きさと値段が魅力です。

どんなパン屋にも置いてある定番のパンだからこそ、味と値段にはこだわりたいですよね。

コストコのは味が良くて安い、まさにコスパ品でした。

値段:1個75円は超安い

クロワッサン(ラベル)

コストコのクロワッサンは12個入りで899円、1個当たり約75円です。

パンが1個75円って安いですよね。

パン屋さんだと100円切ることはないと思います。

クロワッサン(サイズ)

サイズもすごいんです。

手に持ってみるとソフトクリームくらいのサイズで、コンビニで140円くらいするチョコクロワッサンより大きいかなと。

カフェとかで出てくるような見栄えもいいサイズ。

厚みもあって食べごたえもバッチリ

コスパ、良いですね。

シンプルで食べやすい

クロワッサン(アップ)

外はパリッと、中はふわっと。

シンプルな基本のクロワッサンです。

バターは使われていますが、どちらかというとあっさり系かな。

バターの甘みや旨味はあるけど手にベタベタつかないし、後味もさっぱりしています。

バターの量が少なめなんですかね。

バターたっぷり系を期待すると拍子抜けかもしれませんが私はこっちも好きです。

具材の味を邪魔しないのでサンドイッチにも使いやすいですよ。

我が家の食べ方

そのまま温めて食べるだけでもおいしいのですが、せっかくなのでいろいろ試してみたくなりますよね。

スープに合う

クロワッサン(ポトフと)

バターの甘みがおいしいので、野菜たっぷりのポトフに合わせて夕食に。

トマトスープやクリームスープにはディナーロールのような素朴パンのほうが合いますけど、ポトフのような素朴でシンプルなスープにはクロワッサンがいい感じです。

サンドイッチに

大ぶりのクロワッサンは、具材を挟むと映えます。

なんというか、おしゃれなカフェっぽい感じ。

クロワッサン(アボカドたまごサンド)

潰したゆで卵とアボカドをマヨネーズで和えてサンド。

マヨネーズの塩気とクロワッサンの甘みがマッチしておいしいです。

クロワッサン(ツナサンド)

ツナサンドにはロメインレタスを敷いてみました。

コストコでお安くGETしたアルトバイエルンも添えて、コストコスペシャルプレートに。

とんとん

なんかカフェっぽい…!

これで朝には十分すぎるボリュームです。

冷凍保存もOK

量が多いので、保存は冷凍がおすすめです。

1個ずつラップで包んで冷凍庫へ入れるだけですが、つぶれやすいので注意してくださいね。

解凍は冷蔵庫でゆっくり時間をかけて。

レンジを使うとしぼんでしまうので、私は冷蔵庫解凍しかしていません。

食べる直前にトースターで軽く温めれば、

バターの香ばしさや表面のパリパリ感も戻ってきます。

最強コスパでリピ確定

とにかくコスパが良い。

大ぶりサイズのクロワッサンが1個75円ですからそれだけで “買い” です。

なかなかこの値段で買えるところはありませんよ。

私はリピート決定ですね。

コストコベーカリーは激戦区ですが、ローテーションに組み込もうと思います!

コメントはこちらへどうぞ