いろいろサンド!クリスタルブレッドはミルク系によく合う【コストコ】

クリスタルブレッド

コストコベーカリーにて見つけた「クリスタルブレッド」。とにかくネーミングが目を引きますよね。クリスタルとはいえ、特にキラキラしているってことはありませんけど。

12個入りと大容量だったので、いろいろアレンジしてみました。値段も味もアレンジも、まとめてご紹介します。

バターも食品添加物も不使用のパン

メルマガにもありましたが、コストコのクリスタルブレッドにはバターが使われていません。伝統的な製法で添加物もなし。オリーブオイルとサワー類を使って独特の食感を出しているそうです。

油っぽくない、素朴な感じが見た目にも分かります。

12個入り798円

クリスタルブレッド(ラベル)

クリスタルブ一つがレッドは12個入りで798円、1個当たりで計算すると約67円です。一つが大きく、ボリュームもありることを考えるとお手頃価格ですね。

気泡大きめで食感が楽しい

パンにはあまり詳しくないのですが、ディナーロールやクロワッサンとは明らかに違うタイプですよね。外側はパリッとしていませんが、ハードパン寄りかなと思いました。

クリスタルブレッド(袋の穴)

よーく見ると外袋のビニール部分に小さな穴が開いています。空気穴、でしょうかね。これならこのままも数日保存できるかなと思ったのですが、消費期限は2日後でした。気をつけないといけませんね。

クリスタルブレッド(断面)

スライスすると気泡が大きいことが分かります。これが独特の食感につながっているのかな。

そのままだと外側はフランスパンのように噛みごたえがあります。中はふわっとですね。ただ、ちょっとパサつく感じもあります。

トーストすると外側はバリっと、中はもっちり。甘みも出て食べやすくなりました。

そのままでもおいしいですが、私はトーストしたほうが好みです。

いろいろアレンジしてみた

パン自体の味は素朴で、そのまま食べるよりはしっかり味の具材と一緒に食べたほうがおいしいですね。

家にあるものでいろいろ試してみました。

ウインナーサンド

クリスタルブレッド(ウインナー)

まずは定番のウインナー。キャベツとケチャップも入れてみました。

合わないことはないのですが、これだ!という感じではありませんでした。ウインナーにはもっとふわふわしっとりのパンが合いますね。ディナーロールとか。

クリスタルブレッド(ウインナートースト)

サンドイッチが微妙だったので、今度は挟まずウインナーとチーズを乗せて焼いてみました。

ウインナーも悪くはないのですが、チーズがいい仕事してますね。ファインプレーです。生活感しかないトーストですが、食べるときにコショウをかければ少し贅沢な味になります。

たまごトースト

クリスタルブレッド(たまご)

マヨネーズ系も試してみようということで、ゆで卵にマヨネーズと塩コショウを混ぜたものを乗せて焼いてみました。トーストしてからサンドでも良いのですが、油のしっとり感とジューシー感をプラスしたかったんですよね。

たまごとマヨネーズの甘みがマッチしておいしかったです。焼きマヨネーズ、合いますね。コーンマヨにしても良いかもしれません。

ミートボールサンド

クリスタルブレッド(ミートボール)

たまたまですが、前日にIKEAのミートボールを食べたんですよね。IKEAで買って、家で調理するやつです。それをそのまま挟んだミートボールサンドです。

ソースもIKEAで買ったものですが、コクがあってパンによく合いました。

チーズ、マヨネーズ、IKEAのクリームソース……共通するのはミルクですね。ややハードで素朴なクリスタルブレッドにはミルク系の具材や調味料が合うようです。

ハードパン好きにはおすすめ

クリスタルブレッドの率直な感想としては「おいしいけどアゴが疲れる」でした。ハードパンあるあるですね。

ハードパン好きで、何かを挟んだり乗せたりとアレンジするのが好きな人にはおすすめです。パンはそのまま食べる!という人には向かないかも。

具材はチーズやマヨネーズが合います。せっかくなら具材も合わせて購入すると良いですよ。

コメントはこちらへどうぞ