冷凍OK!カントリーフレンチ ホールウィートは全粒粉が香ばしい

カントリーフレンチホールウィート

コストコベーカリーに並ぶ、ちょっと太めのフランスパン「カントリーフレンチ ホールウィート」

ホールウィートは全粒粉のことです。香ばしくて腹持ちもよい、食事にぴったりなパンでした。

値段:ボリューム大で399円

カントリーフレンチホールウィート(ラベル)

内容量は710gとあり、持つとズッシリきます。家庭用に購入するのはためらってしまうくらい、とにかく大きくて重いです。

カントリーフレンチホールウィート(長さ)

長さは約50㎝と巨大サイズで399円です。

普段フランスパンを買う習慣がないので高いのか安いのか分かりませんが、ボリュームを考えると安いと感じました。

香ばしい食事パン

カントリーフレンチホールウィート(スライス)

スライスすると、ふわっと全粒粉の香りがしました。全粒粉だけあって、そのまま食べると甘みは少ないです。

食感はしっとりしています。ぼそぼそした感じはなく、そのまま食べてもおいしいです。

我が家のアレンジを紹介

トーストしてバターを乗せるだけでもおいしいですが、我が家ではほかにもいろいろとな食べ方をしてみました。

バゲットに最適

カントリーフレンチホールウィート(シーフードアヒージョと)

同じくコストコで買えるシーフードアヒージョとあわせて夕食に。

シーフードの旨味がつまったオイルが、全粒粉によく合います。食パンのような小麦の甘さが少ない分、オイルや素材の甘みを感じられます。シーフードアヒージョと合わせるなら、ディナーロールよりこっちのが良いかも。

食べごたえもありますし、バゲットとしては最適です。

一風変わったピザトースト

カントリーフレンチホールウィート(ピザトースト)

ケチャップにソーセージ、チーズを乗せてピザトーストにしました。チーズやウインナーの油気と旨味は全粒粉と相性が良いみたい。

白いフランスパンや食パンより複雑な味わいです。食事として、満足感があります。

ただ、好き嫌いは分かれるかもしれません。私は好きなんですけどね。

甘じょっぱいフレンチトースト

カントリーフレンチホールウィート(フレンチトースト)

厚切りにして砂糖とミルクを入れた卵液につけ、バターで焼いたフレンチトーストです。ミルクはたっぷり入れてゆっくり吸わせるのがポイントです。

全粒粉でフレンチトーストはミスマッチかなと思っていたのですが、意外とイケました。はちみつとバターが合うように、すいかに塩が合うように、しょっぱい系のカントリーフレンチホールウィートは甘いフレンチトーストに合うんです。

冷凍保存可能

カントリーフレンチホールウィート(冷凍)

カントリーフレンチホールウィートは巨大です。消費期限は加工日から3日と長くはないので、3人家族の我が家だと食べきるのは難しい。

ディナーロールなんかと同じように、冷凍保存するのがおすすめです。

あらかじめ使いやすい厚さにスライスしておき、ラップでひとつずつ包みます。あとはジッパーバッグに入れて冷凍です。

食べるときはレンジ、または冷蔵庫内で自然解凍してからトースターです。少しパサつきは感じるものの香りや味わいはそのままです。

リピートもあり

特別おいしいってわけではありませんが、全粒粉だけど食べやすくお値段も手ごろです。

バゲットとしてシーフードアヒージョのほかシチューやハム、サラダなんかも乗せてみたいなと思いました。おいしかったのでリピート希望です。

サイズに戸惑ってしまうかもしれませんが、全粒粉が好きなら買って大丈夫です。フレンチトースト、ぜひやってみてくださいね。

コメントはこちらへどうぞ